和装のアクセサリー
結婚の場は花嫁が最も輝く場所です。 神前式でも洋風の式でもその点は共通しています。
特に名古屋は全国の中でも派手婚で有名ですので、 神前式であっても和装に洋風のヘアアレンジを加えたりする等、 様々な趣向を凝らす方がいらっしゃいます。
こちらでは神前式の場合、 花嫁が更に輝けるようなアクセサリーをご紹介します。
和装のアクセサリー
神前式を行なう場合、花嫁のヘアスタイルは式場内で最も華やかであることが許されます。一生の内でも大事なイベントですから、その際のヘアスタイルは、普段中々出来ない豪華なものがベストです。白無垢を着用される場合、文金高島田に角隠しや綿帽子が一般的ですので、簪が見えなくなってしまう場合もあります。 
 しかし、簪の中にも角隠しの上から見せることができるものもあります。また、弊社のレンタルの着物は豪華なものも取り揃えておりますので、少々派手と感じるような簪でも、全体のコーディネートとして十分に成立させることが出来ると思います。 
和装のアクセサリー
根付
そもそも根付とは、江戸時代に流行したストラップのことです。昔は武家の嫁が護身用に持ち歩く短刀(懐剣)や箱せこ(今でいうピルケース)におしゃれとしてつけるものでした。和装の際に欠かせないアイテムとして、神前式の衣裳でも必須だと思います。弊社のレンタルの打掛は色鮮やかなものが多いですが、ワンポイントとして箱せこセットをコーディネイトすれば派手なだけではなく全体の印象を引き締めることが出来ます。
帯締
和装を引き締めるものとして欠かせない帯締ですが、着物を着用した際全体のコーディネートを引き締めるものとして昔から重宝されてきました。色や柄などのデザインから生地まで、今では様々な組み合わせ方を楽しむ事が出来ます。 
 引き振袖を着用される場合だと花嫁の体の中心に来るものですので、ぜひこだわりの帯締を選びたいものです。弊社のレンタル衣裳であれば、結婚式衣裳のプロが選んだ帯締を含む全体のコーディネートをご提案することが出来ます。どんな物を選べばいいのかわからない方も、お気軽にご相談ください。 
 結婚式は花婿と花嫁が楽しむ場というだけでなく、ご招待したゲストも楽しんでいただく場です。そのために花嫁の衣裳は、とても重要な演出の一つとなります。最高に美しい衣裳で演出し、参加した方全員が感動する式に出来るよう、弊社の和装レンタルがお力添えできれば幸いです。
和装のアクセサリー

花嫁衣装
白無垢
結婚式で馴染みの色である白は、純心さや清浄の象徴です。
新木屋では、緞子、唐織、綸子など確かな品質の白無垢を取り揃えております。
詳しくはこちら
白無垢
織、染、柄を厳選し取り揃えた色打掛。
一度、羽織っていただければ、生地の違い、仕立ての違いを感じて頂けるかと思います。
詳しくはこちら
引き振袖
挙式にも披露宴にも通用する婚礼衣裳です。
個性的な柄、しっとりとした生地の質感、弊店の振袖は下絵、友禅、仕立てまでを職人が手掛けた逸品物になります。
詳しくはこちら
婚礼和装専門の新木屋では、
美しさはもちろん気品と格調にあふれる着物を
製造から手がけ、長年にわたりご奉仕しております。
弊店の品揃えは、一般的なブライダル系衣裳店や結婚式場衣裳室のような汎用な品揃えとは異なります。
柄行き、色、質にこだわり少々個性的な品揃えをしておりますので、
どなたさまからも好まれるような「打掛」や「本振袖」ではないかもしれませんが、弊店では
“華美すぎず品格のある花嫁様” “小粋で洗練された花嫁様”
を追求し、製造した着物を取り揃えております。
「一生一度のかけがえのない装いだから、本物を着る慶びを」
との思いで、丹誠こめた確かな品質の着物たちを提供させていただきます。
いちど羽織っていただければ、生地の違い、仕立ての違いを実感していただけるかと思います。


TOPにもどる