和装婚の魅力について
和装婚の魅力について
結婚式はお二人が主役になれるという貴重なチャンスです。
また、お世話になった方への報告と感謝を兼ねての式にもなるのではないでしょうか。
結婚式の準備はとても労力や時間がかかるものです。
だからこそお互いが相手を思いやれるかどうかが大切になり、絆も深まっていくでしょう。
結婚式には種類があり、教会式、神前式、仏前式、人前式の4つの種類です。
教会式が一般的であり、ウェディングドレスを着てチャペルでの式になります。
ところが、最近は和装婚が注目され人気がでてきているそうです。
和装婚にはどのような魅力があるのでしょう。
和装婚の魅力
和装婚の魅力について
日本古来の伝統
チャペルでの結婚式はわりと世界中で一般的に行なわれています。 しかし、神前式、仏前式は日本だけの結婚式となるのです。 おじいさん、おばあさんの世代でしたら和装婚でしたら安心して参列してもらえるのではないでしょうか。 また、日本伝統文化を体感することで日本の良さを見直すことができると思います。

和装を着る事ができる
きっとドレスはこれから先、何度か着る機会があるかと思います。 しかし、白無垢、色打掛、引き振袖など、この本格的な和装は結婚式で着る機会を逃すとこれから先、着る事ができません。 和装は着るだけで厳粛さを感じ、気持ちが引き締まります。 また、披露宴の場でも和装は会場をとても華やかにします。
和洋折衷もステキ
お寺や神社での結婚式は格式が高いと感じ、躊躇してしまう方もいらっしゃるようです。 でも、最近は時代に合わせておしゃれになっており、また自分達のこだわりを取り入れた結婚式を挙げられるそうです。 和装も白無垢や打掛、引き振袖に洋風の髪型や花飾りを着けることもできます。 和風の会場に洋風の花を飾ったりとモダンな感じに仕上げることもできるそうです。

作法も気軽にできる
やはり、神前式、仏前式だときちっとしないといけないというイメージがあるかと思います。 しかし、儀礼にまつわる動作も確かにあるのですが、事前に説明もありますのでそんなに難しくありません。 本来は親族だけの参列ですが、最近は友人や知人の参列を許可しているところもあるそうです。
和装婚の魅力について

花嫁衣装
白無垢
結婚式で馴染みの色である白は、純心さや清浄の象徴です。
新木屋では、緞子、唐織、綸子など確かな品質の白無垢を取り揃えております。
詳しくはこちら
白無垢
織、染、柄を厳選し取り揃えた色打掛。
一度、羽織っていただければ、生地の違い、仕立ての違いを感じて頂けるかと思います。
詳しくはこちら
引き振袖
挙式にも披露宴にも通用する婚礼衣裳です。
個性的な柄、しっとりとした生地の質感、弊店の振袖は下絵、友禅、仕立てまでを職人が手掛けた逸品物になります。
詳しくはこちら
婚礼和装専門の新木屋では、
美しさはもちろん気品と格調にあふれる着物を
製造から手がけ、長年にわたりご奉仕しております。
弊店の品揃えは、一般的なブライダル系衣裳店や結婚式場衣裳室のような汎用な品揃えとは異なります。
柄行き、色、質にこだわり少々個性的な品揃えをしておりますので、
どなたさまからも好まれるような「打掛」や「本振袖」ではないかもしれませんが、弊店では
“華美すぎず品格のある花嫁様” “小粋で洗練された花嫁様”
を追求し、製造した着物を取り揃えております。
「一生一度のかけがえのない装いだから、本物を着る慶びを」
との思いで、丹誠こめた確かな品質の着物たちを提供させていただきます。
いちど羽織っていただければ、生地の違い、仕立ての違いを実感していただけるかと思います。


TOPにもどる